忍者ブログ


ゲームの話やら改造の紹介やら。更新停滞中。ゲームタイトルカテゴリはネタバレありきなのでご注意。  管理人@アキヤマ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PS2エミュ「PCSX2」を動作させるのに必須な、BIOS吸出し方法を紹介します。

仕様用途は「PCSX2」以外、特にない。かな?
このエミュはBIOS必須です。
PS2本体がSCPH10000の場合、BIOS吸い出しても、「PCSX2」がサポートしてないので使えませんのでご注意ください。
また、BIOSの取り扱いは法的に微妙なところなので、必ず実機から吸い出しましょう。





用意するもの


PS2dumperV2
「DOWNLOADS」→「TOOLS」→「BIOS Dumper v2.0 - BIN」→「PS2dumperV2_bin.7z」をDL。

SwapMagic
バージョン3.6以降なら、DVDverでもCDverでもOK。
ウチのは3.8です。



PS2dumperV2_bin.7z」をDLし、解凍。
PS2dumper.elf」ファイルが出てきます。




USBメモリのルートに、「SWAPMAGIC」フォルダを作成。


PS2dumperV2.elf」→「SWAPMAGIC.ELFとリネーム、
SWAPMAGIC」フォルダに入れます。




これでUSBメモリの準備はOKです。



USBメモリをPS2本体に刺し、SwapMagicを入れて起動します。
自動で吸出しがはじまります。





↑この表示がでれば完了です。


USBメモリのルートにファイルができているはず。

PCSX2起動の際にはこれだけでOKのようですが、今後のリリースでは拡張子「.P2B」が必要?みたいなことが書かれています。
手順は以下のとおりです。


「PS2dumperV2」を解凍して出てきたフォルダに、吸い出してでてきたファイルを全部入れます。



「7za.exe」が同じフォルダにあればOKのようです。
↑この状態で、「.bat」ファイルをダブルクリックします。




同フォルダに「.P2B」ファイルが出来上がります。


PCSX2の起動方法はまた次回。







PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © まったりゲーム脳 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]不動産査定 英会話